​講師の想い

​田知本遥の想い
 
IMG_9204_edited.png

リオデジャネイロ五輪で金メダルを取らせてもらって、

月日もだいぶ経ちましたが、

それでも私の中で今も変わらず輝き続けているのは、

柔道を通じて出会った人々との繋がりです。

国内だけでなく国外の柔道家とも沢山知り合えました。

それが私の一番柔道をやってきて良かったなと心から思えることです。

国籍など関係なく言葉がわからなくても、柔道着一つで通わす心。

自分の視野が広がっていく「ここから広がっていく世界」を

子どもたちにも体感してほしい。

 

そんな想いから始動したアカデミーです。

また子供たちが学校とは違ったコミュニティの中で楽しい、

心地いいなと思える場所にもなれたらという想いもあります。

「勝ちよりも価値」の種を一緒に蒔いていきたいです。

​シャーフセイン・シャーの想い
 
IMG_9204_edited.png

リオ・東京と2大会オリンピックに出場して、

気付けば人生のほとんどの時間は柔道に注いできました。

パキスタン人でありながらこれほど日本の武道に魅了され、

携わった者はいないと自負しております。


しかし、チャンピオンというものを追いかけながらも、

競技人生負けることの方が圧倒的に多かったです。
それでも戦い続けられたのは、柔道には常に学びがあり、

戦う価値があるからでした。

柔道から得たものは数多くあり、

優しい「心」、助け合う「術」、健康な「体」、

バランス良く心技体を養いました。
これらを養うために勝ち負けは必ずしも必要ではありません。
嘉納治五郎先生のお言葉は今の時代にも生きており、

時代と共に進化し共存していってます。

私はCOCO judo Academy で、

外国人であるからこそ少し違った目線、

違った捉え方で学んだ柔道を、

グローバル時代に生きる若い子供達にその価値を教えたいです。

アセット 1.png